転ばぬ先の育毛剤治療「SBC毛髪再生医療センター」

AGAを治療する

治療の流れ等について

SBC毛髪再生医療センターとはAGAを治療する病院の事で、現在はルネッサンスクリニックという名称になっています。AGAとは脱毛症の一種で、男性型脱毛症と呼ばれる事もある脱毛症で、男性ホルモンが原因となって起こるという特徴があります。このAGAタイプの脱毛症になる人は決して少なくなく、現在ではAGAの治療に力を入れている病院も増えています。 SBC毛髪再生医療センターはAGAの治療に定評のある病院で、多くの患者が治療の効果を実感していると言われています。治療を開始してから半年〜1年程度で手応えを感じているケースが多く、発毛実感率も90%以上ととても高い結果になっています。 SBC毛髪再生医療センターでは、外用薬や内服薬を用いる治療等によって、患者に最も合った治療方法を行なってくれます。

SBC毛髪再生医療センターで行なわれる治療の具体的な流れについてですが、まずはカウンセリングから始まります。患者の頭髪や頭皮の状態、普段の生活習慣の確認等を行なって、脱毛の原因を突き止めて、最適な治療方法を提案します。 また、脱毛の原因が本当に男性ホルモンによるものなのかハッキリしない場合には、遺伝子検査を受ける事も可能です。 原因等が明確になったら、それに合わせて最適な治療が開始されていくのですが、これには様々な種類があります。代表的な治療方法としては、前述した内服薬等の薬物による治療、レーザーや超音波を照射するメソセラピー等が挙げられます。 ちなみに治療費に関しては、一概に言うのは難しいのですが、数十万円以上かかる事が多いとされています。