転ばぬ先の育毛剤治療「SBC毛髪再生医療センター」

効果を期待するには

使い続けると効果が現れる

発毛シャンプーは男性型脱毛症の進行を止めるために使用するものです。発毛シャンプーだけを使って完全に髪の毛のボリュームを戻すのは難しいですが、それ以上薄毛が進行するのを食い止めるにはもっとも簡単で経済的なアイテムです。 ただし、効果が現れるまで時間がかかるので、辛抱強く使い続けることが重要なポイントです。すぐに他のシャンプーに替えたり、あるいは他のシャンプーと交互に使ったりすると、発毛シャンプーに含まれている有効成分の効き目が薄れます。せっかく買った発毛シャンプーをムダにしないためにも、最低でも3ヵ月、がんばって1年間は使用することをお勧めします。長く使用することで徐々に効果が現れてくることがあります。

発毛と育毛の違いとは

よく発毛シャンプーや育毛シャンプーなどが販売されていますが、そもそも「発毛」と「育毛」は違います。発毛とは発毛効果がある成分を頭皮に与えて毛母細胞を活性化させ、髪の毛が育つよう働きかけることを言います。育毛とは現在ある毛髪を抜けにくいように健やかに育てることを言います。基本的に意味は違いますが、発毛も育毛も同じような意味で使用されていることもあります。 「増毛」「植毛」という言葉もあります。増毛は現在ある髪の毛に人工毛や人毛を結び付けてボリュームを出していくことです。エクステンションのような感じになります。育毛や発毛と違って直後に髪の毛を増やせます。植毛は頭皮に直接人工毛や人毛を植えて行くことです。増毛よりも自然な仕上がりになります。